movie

イギリスのモキュメンタリードラマ【おすすめ3選】

NetflixやAmazonプライムの普及で、手軽にどこでも動画視聴ができるようになった今、映画だけでなくドラマも海外作品を見る機会が増えたんじゃないでしょうか。

映画・ドラマには様々なジャンルがありますが、その中でも「モキュメンタリー」というジャンルをご存じですか?

本記事ではイギリスのモキュメンタリードラマのおすすめを紹介します。

モキュメンタリーとは?

モキュメンタリー(英: mockumentary)は、映画やテレビ番組のジャンルの1つで、フィクションを、ドキュメンタリー映像のように見せかけて演出する表現手法である。WEBLIO英和辞典より引用

日本でも有名なモキュメンタリー作品としては、「パラノーマル・アクティビティ」「REC」「クローバー・フィールド」なんかが挙げられます。

映画だと上記の通り、ホラーやサスペンスものが多いですが、海外ドラマだとモキュメンタリーといえばコメディものが一般的です。

その中から、イギリス国営放送(BBC)で放送されたおすすめのモキュメンタリードラマを3つ紹介します。

おすすめのモキュメンタリードラマ3選

The Office

コメディドラマの金字塔です。

2001年初回放送のためわりと昔の作品ではありますが、数々の賞を受賞して今でも根強い人気を誇り、世界で最も成功を収めたブリティッシュ・コメディの1つといわれています。

※2005年にはアメリカでリメイクされた「The Office」も放映されたため、よく混同されがちですが、オリジナルはイギリス版となります。

ストーリー:

イギリス・ロンドンの町外れにある製紙会社の支社オフィスで繰り広げられる物語。

主人公はオフィスのマネージャーなんですが、とにかく無茶苦茶…

「空気を読めない」「幼稚で下品なジョークを連発する」「そのくせ謎に自信満々」といった一緒にいるとこの上なく厄介なタイプで、毎回周りの部下たちが彼に振り回される様が最高です。

そして主人公だけでなく、実は部下もクセありまくりです。

↑同僚からのイタズラで自分のデスクのホッチキスをゼリーの中に詰められて怒ってます(笑)

その後、ホッチキスを勝手に使われたことでまた怒るのですが、怒られた方はそれにむかついて窓からホッチキスを放り投げます。一体オフィスで何をやっているんだ(笑)

ちなみにこの動画でイタズラしている方は、ドラマ「Sherlock」のワトソン役でも有名なMartin Freemanです。

People Just Do Nothing

初回放送は2014年で、そこから人気を集めて現在はシリーズ5まで放送中。

メインキャストのメンバーはもともと幼馴染や大学の友人同士で、YouTubeに動画をアップロードしていたところをテレビプロデューサーに認めらたことで、BBCドラマとして放送が開始されました。

ストーリー:

西ロンドンでHip Hopラジオを違法放送している若者たちの物語。

登場するラジオメンバーは教養がない常識知らずばかりで、酒やドラッグに溺れたり、ラジオを有名にして金儲けを企むも毎度ことごとく失敗します。

何をやってもうまくいかない、おバカだけど純粋なメンバーたちの奇行に笑いつつも癒されます。

↑ラジオDJを務めるBeatsは、彼女が妊娠したことをきっかけに子育て支援セミナーに参加するのですが、非常識で空気の読めない言動を連発。周りの人たちの「なんだコイツ…」といったなんともいえない空気感が笑えます(笑)

また、最近だと歌手のEd Sheeranとコラボもしています。

ちなみに、このPeople Just Do Nothingは映画化が決まっていて、2021年2月に上映予定。タイトルは「People Just Do Nothing: Big in Japan」で、その名前の通りKurupt FMのメンバーが日本に上陸して成功しようとするストーリーのようです。

今のところ映画館での上映はイギリスとアイルランドのみを予定しているようですが、人気が出て日本でも観れるといいですね。

This Country

個人的にはこれが1番オススメ。

誇張でもなく、各エピソード本当に声を出して笑いました(笑)

2017年にシリーズ1が放送されると、BBC iPlayerの番組リクエスト数は400万を突破。現在はシリーズ3まで放送しています。

大手新聞各社の評論家から評価され、なかでもイギリスの芸術評論家Bruce Dessauはこう評しています。

(原文)If you haven’t seen This Country yet have a look. It might have well-used stylistic elements of both The Office and People Just Do Nothing about it, but it is sharply-written and deftly performed.

(訳)まだ「This Country」を見たことがないなら是非見てほしい。「The Office」と「People Just Do Nothing」の両方のスタイルの要素をうまく取り入れていてるように見えるし、生き生きと描かれ、そして巧みに演じられている。

Bruce Dessauのウェブサイト「BEYOND THE JOKE」より引用

本記事で紹介したドラマ2つの要素が取り入れられた作品となっていて、モキュメンタリー・コメディとして最高のものになっています。

ちなみに、主演のDaisy May CooperとCharlie Cooperは物語上では従兄妹という設定ですが、現実でも本物の兄弟。

2人で脚本・製作・主演をつとめているすごい兄弟です。

ストーリー:

イギリスでは田舎町に馴染めない孤独な若者が社会問題化しており、その実情をテレビ放送するため、小さな村「Cotswolds」に訪れたBBC撮影クルーが2人の若者(従兄妹同士のKerryとKurtan)を追っていくという形式を取っています。

主演の2人は学校を卒業しているが仕事もなく親族の家に住んでおり、外に出ては近所の人にイタズラをしかけたり、町の子供たちを集めてくだらないことばかりを続けています。

↑特に女優のDaisy May Cooperの顔芸が秀逸です。なんともいえない顔を絶妙な間で放り込んできます(笑)

そして主演の2人だけでなく町の住人達も一風変わった人ばかりで、髭もじゃの気難しいおじいさんや、タトゥーだらけの巨体おばさん、覗き魔の父親などなど…

機会があれば是非見てみてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です